土日にお金が必要

平日よりも土日こそお金が急に必要になるという方は多いのではないでしょうか?
結婚式に招待された、飲みに誘われた、旅行にいくことになった、家族で出かけるなどなど。
このように緊急を要するときでもカードローンなら申し込んだその日にお金を借りれるので非常に便利です。

しかしカードローンの契約手続きは基本的に平日に行なうもの。
土曜日や日曜日は休業日となる金融機関が非常に多く、また手続きの方法も異なるので週末に即日キャッシングするにはちょっとしたコツが要ります。
ここでは土日にカードローンで即日キャッシングする方法について解説していきます。
週末に緊急でお金が必要になったという方は是非参考にしてみてください。

土日にお金が必要なら大手消費者金融

冒頭でお話した通り金融機関は平日営業が基本で土日や祝日は休みとなるところが殆どです。
平日お仕事をされている方にとってカードローン契約するのは中々大変です。
多くの金融機関では即日融資は平日15時までに振込手続きを完了させなければいけないというかなりハードルの高い条件となっています。
振り込みですから当然土日は利用不可となります。

しかし一部の金融機関では土日でも営業しており、即日で融資を受けることが出来ます。
それが大手の消費者金融です。
大手消費者金融では振り込みだけでなくカード発行でも即日キャッシングが可能です。
申し込んだその日にローンカードを受け取りできますので、土日でも安心して即日借り入れOKなんです。

土日にお金を借りる具体的な流れ

では土日に即日でキャッシングする具体的な流れを説明していきます。
まず金融機関は大手消費者金融を選びます。
大手なら基本的にどこでも土日祝日も対応しています。

但し注意点としては、自動契約機の設置数が金融機関ごとに異なりますので、自宅周辺に自動契約機がある金融機関を選ぶようにしましょう。
あまりにも遠いと移動に時間がかかる上に万が一書類に不備があった場合、取りに戻らなければいけません。
また他の人が使用していれば空くまで待たなければいけないなど万が一ことも考慮して決める必要があります。

申し込みはインターネットから行ないます。
自動契約機でも申し込みは可能ですが、インターネットから申し込んだほうが効率的です。
申し込みの締め切り時間が何時なのか必ず確認しましょう。
金融機関ごとに締め切り時間は違いますが、自動契約機なら夕方ぐらいまで受け付けている可能性が高いです。
但し時間ギリギリの申し込みですと当日融資に間に合わない可能性もあるので、出来るだけ早めに申し込みは済ませておきましょう。

申し込み後、審査が行なわれます。
大手なら最短30分で審査結果が分かります。
審査に通過しましたら必要書類を持って自動契約機で手続きをします。
書類は運転免許証・健康保険証・パスポートのいずれかで問題ありません。
申込金額によっては収入証明書も必要になります。

自動契約機ではオペレーターの案内に従って操作するだけでOKです。
契約が完了するとその場でローンカードが発行されますので、それを受け取れば完了です。
備え付けのATMやコンビニATMで直ぐに借り入れ開始できます。

土日は在籍確認は書類提出でも可能?

土日は会社が休日という方は多いかと思います。
カードローンの審査では在籍確認のため勤務先に電話連絡を行ないます。
休みの日ですと当然誰も電話に出ませんので、在籍確認が取れず即日融資が受けられません。
この場合は社員証や保険証を提出して在籍確認を対応してもらうようにしましょう。
電話応対が難しい休みの日でも問題無く在籍確認が取れます。
但し基本は電話連絡となりますので、自分から申し出ないといけませんので注意してください。

アコム

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

 
プロミス

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要