学生でもカードローンでキャッシングが可能です。

ですが、どうやって借りれば良いのか分からないという方が殆どかと思います。

そこで今回は大学生でもカードローンでキャッシングする方法を解説していきます。

バイトしてる学生なら親の同意無しで借りれる!

大学生がローンを組むには親の同意がないとダメ、と思っている方は多いのではないでしょうか?
キャッシングと言うとどこか聞こえが良いですが、結局は借金ですから親には知られたくないもの。
同意なんて以ての外ではないでしょうか?

ですがカードローンは基本的に親の同意無しで利用することが出来ます。
カードローンは他のローンと違って面倒な手続きが少なく簡単に借り入れが可能です。
親の同意無しでお金を借りる事が出来るのは有り難いことですよね。

但し学生でも18歳、19歳の未成年の方ですと親の同意がないと借りれませんので注意してください。
最も未成年者への貸付はリスクが高いため、利用可能な金融機関はかなり限られてきます。

お金が必要なら学生専用ローンで借りるのもアリ!

貸金業者の中には学生への貸付を専門とするところがいくつかあります。
いわゆる学生専用ローンですが、一般的な貸金業者よりも金利が低めに設定されているので大学生の方でも安心して利用できるのが大きな特徴と言えます。
学生への貸付を専業としていることから審査基準もやや緩めとなっています。
もちろん本人に収入がないと利用できませんので、アルバイトなどで定期的な収入を得ている必要があります。
学生専用ローンと聞くと学費にしか使えないようなイメージを持たれるかもしれません。
中には学費など教育関連にしか使えないところもありますが、基本的には使いみち自由となります。

デメリットとしてはやや使いにくいことが挙げられます。
融資は自分の銀行口座へ振り込みで対応するところが多く、追加で借入する場合はその分を借入先に電話などでいちいち連絡しなければいけず手間がかかります。
ローンカードで借り入れできる学生ローンも有りますが、自社ATMにしか対応していない事が多く、銀行やコンビニのATMで利用できずかなり不便ではあります。

学生は安心安全の大手消費者金融でお金を借りよう

一般の消費者金融でも学生OKのところはあります。
特に大手消費者金融は柔軟に対応してくれており、大学生でもカードローンでキャッシングが可能です。
審査基準は一般的な社会人と同様となり、学生だから審査ハードルが下がるということはありませんのでその点は十分に理解しておきましょう。

大手消費者金融を利用するメリットは何と言っても利便性の高さが挙げられます。
条件さえ整えば申し込んだその日にキャッシングが可能ですし、土日や祝日など通常金融機関が休みの日でも利用することが出来ます。
借入時に使用するローンカードは提携金融機関や殆どのコンビニATMに対応していますので、何時でもどこでも気軽に借入が出来ます。
自動契約機を使って手続きすれば郵送物一切無しで契約可能ですから家族に内緒でキャッシングも可能です。

デメリットは金利が高いことです。
消費者金融の金利は少額借入ですと年18%と高額です。
支払い時の利息負担は大きめになりますので、長期的な返済にしてしまうと利息を無駄に払い続けることになりますので注意が必要です。

学生を狙った悪徳業者には要注意!

大学生など学生でもカードローンでキャッシング可能ですが、借入先はそう多くはありません。
特に銀行カードローンは学生お断りのところが多いですから、中々条件の良いカードローンを見つけるのは大変です。
社会人のように収入が安定しているわけではありませんので、そう簡単に融資を受けられるわけではありません。
その為、どこでもいいから借りたいと適当に業者選びをしてしまう学生も少なくありません。
以前に比べ法外な金利で貸付を行う悪徳業者は減りましたが、まだまだ数多く存在しています。
悪徳業者はこのような学生を食い物にしようと考えていますので、注意しなければいけません。
名前も聞いたこともないような中小サラ金や街金には悪徳業者が潜んでいる可能性が非常に高いです。
利用するなら大手の消費者金融が一番かと思います。

 
Jscore

SoftBankとみずほ銀行の

AIによるキャッシング!

最短で即日融資もOK!

↓ ↓ ↓ ↓

公式サイトはコチラ