引っ越しにかかるお金はローンを組めないの?
引っ越しする理由は人それぞれかと思います。

「新居を購入した」「離婚して引っ越すことになった」「仕事を辞めて社宅を出る事になった」等など。

前もって計画的に引っ越しを考えていたのであれば費用を工面できるかと思います。

しかし急な引っ越しの場合はそうもいきませんよね?

貯金などがあれば良いですがそうでない場合、引越し代にあてるお金がない場合はどうすれば良いのでしょうか?

引越しにかかるお金をローンを組んで支払ができれば急な引っ越しでも何とかなりそうですよね?

しかし今のところ、引越し業者でローンサービスを提供している所はありません。

現金一括で支払うしかありませんので、何処からかお金を借りるしかないでしょう。

引っ越しにかかる費用相場はいくら?

一般的に引越し業者に支払う金額は単身の場合であれば5万円程度、家族の場合ですと10万円~15万円が相場となります。

あくまで相場の値段ですから、依頼する業者によってはこれよりも安くなったり高くなることも当然あります。

また心境に引っ越す場合ですと家具などを買い揃える必要がありますので、引越し代とは別に家具代も必要になるでしょう。

新生活を送るにも何かとお金はかかります。

引っ越し資金をカードローンで借りるのもアリ!

カードローンであれば申し込んだその日のうちに借入することも可能ですから、急ぎの引っ越しでも対応できますのでオススメです。

通常の融資ですと数週間かかることが殆どですから、当日中に利用できるのは嬉しいですよね。

カードローンを販売している金融機関や貸金業者は沢山ありますが、大手を選べば安心かつ利便性が高いです。

資金使途は自由ですから生活費にも使用することが出来ます。

また他のローン商品と違い、限度枠内であれば何度でもキャッシング出来るのがカードローンの良いところです。

急な出費が出ても安心です。

カードローンで引越しのお金を借りるには審査通過が必要!

いくらカードローンで引っ越し費用や資金を借りれるとはいえ、カードローンの審査に通らなければ必要なお金を用立てすることはできません。

審査通過するための条件は「安定収入」「勤続年数」「信用情報」が重要です。

月々の収入に波がなく一定であれば問題ありません。

勤続年数は永く勤務しているほど辞める可能性が低く安定していると見られます。

ただ何十年も勤めていないとダメというものではなく、1年程度で十分です。

最後に信用情報ですが、これは個人の借入や返済履歴に関する情報の事を指します。

クレジットカードをお持ちの方や過去に借入の経験がある方は特に注意が必要です。

返済を遅延したり踏み倒したりすると、それらの情報は「事故情報」として信用情報機関に記録されます。

貸金業者はこの情報を閲覧することが出来ますので、審査の際申込者に事故情報がある事を分かればその場で審査落ちにする可能性が非常に高いです。

審査通過後は契約書類とローンカードを受け取れば直ぐに借入出来ます。

受け取りは郵送もしくは自動契約機でとなります。

自動契約機ならその場で発行されますので、待つこと無くローンカード等を受け取れます。

利用限度額は人によって異なりますが、初回は少なめに設定されることが多いです。

額にして10万円~20万円が殆どです。

アコム

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

 
プロミス

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要