一人ひとりのライフスタイルに適したローンを提供するJAバンクでも、小口融資のカードローンの取り扱いをしています。
意外と知られないという人が多いJAバンクネットローンですが、銀行カードローン並みにスペックが高く利用検討の価値ある一枚と言えます。
そこで今回は農協ローンであるJAバンクネットローンについて解説していきたいと思います。

JAバンクの農協カードローンの特徴

農協ローンと聞いてもあまりピンとこない人が多いかもしれませんが、JAバンクネットローンは銀行にも負けない金利の低さが最大の特徴です。
融資利率は扱う店舗ごとに微妙に異なりますので、実際の金利がいくらなのかはホームページなどで参照していただければと思います。
資金の使いみちは基本自由ですから旅行やレジャー、ショッピング、教育等など様々な事に使うことが出来ます。
借入はATMから簡単に出来ますので一枚持っているととっても便利です。

申し込みは24時間インターネットにて受け付けています。
いつでも申し込めますので仕事が忙しくて店舗に行けないという方でも問題ありません。

JA農協カードローンはお金を借りるまでに時間がかかる

JAバンクネットローンを今直ぐにでも利用したいという方も多いかと思います。
最近は即日融資に対応しているカードローンが多いですからなおさらです。
JAバンクネットローンの借入方法はローンカードを使用してATMから引き出しのみとなり、口座振り込みには対応していません。
ローンカードは郵送で届きますので受け取りまでに1週間以上はかかるのが大きなネックと言えます。
また審査結果もすぐに分かるわけではなく、多少に時間を要しますので急いでいる方向けのカードローンではないです。

JA農協カードローンの審査基準はやっぱり厳しい

農協ローンと聞くとどことなく審査が甘いように思えますがまったくもってそんな事はありません。
むしろ金利が低いため審査は厳しいです。
低金利になるほど貸付リスクは高くなりますので、リスク回避のためにも審査基準を厳しくし返済能力の高い人信用力のある人にだけ貸付しようとします。
消費者金融の審査が通りやすいのは金利を高く設定することでリスク回避をしているからです。
しかし金利が高いと誰も借りようとは思いませんので、その分対応をスピーディーに行なうことで即日融資のニーズに応えているのです。

JAバンクネットローンの審査を通るには、安定した継続収入があることはもちろんですが事故履歴が1件もないことも重要となります。
いわゆるブラックでない状態ですが、ローンやクレジットカードの支払を遅滞したり、強制解約、自己破産や債務整理といった履歴があると審査は先ず通らないと思ってください。
返済能力以上に信用力は重視されますので、該当する方はJAバンクネットローンには無理に申し込まないほうが良いでしょう。

またJAバンクネットローンは、利用できる地域とそうでない地域がありますので注意してください。
融資対象になっていない地域にお住まいの方は申込みできません。
全国対応ではないので、どの地域が対象となっているのか事前に公式サイトで確認するようにしてください。

JAバンクネットローンは、スペックは高いですが使い勝手が悪いのが残念なところ。
融資までに時間がかかりますから、今日中にお金を借りたいという方は大手消費者金融を選ぶと良いでしょう。

また地域限定商品となるため誰でも気軽に利用できるわけでもないのも非常に残念なところ。
大手消費者金融なら全国対応でどの地域にお住まいの方でも気軽に利用することが出来ます。

アコム

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

 
プロミス

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要