家

賃が払えない!そんな時どうすればいいの?
賃貸物件に住んでいれば、必ず毎月支払う必要のある家賃。

しかし何かしらの理由で家賃の支払いをすることが出来なくなり、家賃滞納で悩んでしまうこともあるかと思います。

家賃が払えないとどうなるの?

数日程度の延滞でしたら、電話連絡程度の催促で終わりますが、一ヶ月経過すると管理会社や不動産屋などから催促状が届くことがあります。

それでもお金がないという理由で滞納を続けることで、連帯保証人に請求が回ったり、最悪の場合、強制退去させられてしまうこともあります。

賃貸物件の管理者からしてみれば、家賃は大切な収入源なのですから、滞納されると大変困ります。

家賃が払えない時はカードローンで借りるのも手!

もし家賃滞納で悩んでいるのでしたら、消費者金融や銀行系カードローンでキャッシングし、それを家賃へ回すという方法があります。

ただし消費者金融や銀行系カードローンというのは、申込者自身に安定収入が無ければお金を借りることは出来ませんのでご注意ください。

また融資可能な年齢も決められており、満20歳以上となっていることから未成年の学生の一人暮らしなどでは、アルバイトをしていてもお金を借りることは不可能です。

すぐにでも家賃を支払う必要がある場合には、即日キャッシングに対応している大手消費者金融がオススメです。

申込みをした当日中に借入することが出来ますので、家賃の支払日にお金がないことに気が付いた場合でも十分に対応できます。

その日が土日祝日であっても、大手消費者金融なら自動契約機は営業しています。

自動契約機の営業時間内に全ての融資手続きを完了することが出来れば、その日のうちにキャッシングカードが発行され、すぐに家賃を借りることが出来ます。

未成年者の場合は、親や親戚などに借りるか、もしくは家に置いてあるゲーム機やブランド品などを売却し家賃分を捻出するしか方法はありません。

未成年者でも借りられる中小の消費者金融は確かにありますが、本当にまともな貸金業かどうか判断出来ませんので利用は避けるようにしてください。

アコム

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに振込手続完了が必須

 
プロミス

↓ ↓ ↓ ↓

⇒公式サイトはコチラ

※即日融資は平日14時までに契約完了が必要